ホラー映画を観ると痩せる!? 恐怖体験がカロリーを消費させるダイエット効果に

数年前の太った体型

数年前の太った体型

数年前の私は、イラストのように顔のラインまで丸っこいパンパンなおデブちゃんでした。

いや可愛く表現するからダメなのだ、ブタ野郎でした(汗)。自分で自分のことを言っているのに、意外と辛いね・・・。

私、体質が筋肉質で肉付きがいいんです。これが学生時代は問題なかった。つまり、若い頃は代謝がいいから食べても食べても太らない。※学生だから登下校・部活など自然と体を動かしていたのも影響しているでしょう。

筋トレをすれば人一倍に効果が目に見えて分かるほど現れるのも嬉しいっちゃ嬉しい。でも、太りやすいのも難点・・・。特に30歳を過ぎてからの食べてからの脂肪への転化が素晴らしいほどに(笑)。

学生時代に別れを告げて社会人になると、まぁ多少は動いたりはするけれども、デスクワークが増え、同時にストレスも増え、暴飲暴食になりがち・・・。

結果、久しぶりに会う同級生に引かれるレベルで驚かれるほど太った・・・。

多くの方が経験あるのではないでしょうか。特に、学生時代に好意を抱いていた人の変わり果てた姿を見るとご飯も喉を通らなくなる。そしてその対象が自分自身だったらと想像するだけで恐ろしくてブルブル震えてくる・・・。

あれ(*’o’*)!?

そういえば、新聞の番組欄で気になる情報を見たような・・・。そうだ!これだ!

スポンサーリンク

ホラー映画を観て本当に痩せる!?いや、実践する意思が大事!

怖い顔で怪談話をする男性

怖い顔で怪談話をする男性

もうね、新聞の番組欄で「ダイエット」というキーワードがあれば必ず蛍光ペンでチェックしています。それぐらい私はダイエット情報にも貪欲です。※ゴキブリというキーワードはあまりないからね。

あと、最近のレコーダーは指定キーワードの番組を自動で録画する機能もあるのでぜひ電化店で探してみてください。痩せるために必要なのは強い意志、お金、労力ですよ。あ、それと時間ね。時間をかけて太ったんだから時間をかけて痩せないとリバウンドするよ。

仮説コレクターZ「ホラー映画を観ると、やせる」ほか

世にあふれる不可思議な仮説をフルスイングで検証する。今回は「相手に不快なことを思い出させるとモノが売れる」「ホラー映画を観るとやせる」の2本。驚きの検証結果は!
【ゲスト】犬山紙子,名越康文,【司会】劇団ひとり,中村アン,【リポーター】茂木淳一,西堀亮,【語り】平野文
http://goo.gl/5A5stv

ダイエットに興味のある方は当然、観ましたよね?え!まだ観ていない!?・・・。あの、聞きますけどね、再放送もしていましたが、それでも観ていないの?・・・馬鹿!なにやってんの(怒)!!!※自分も戒めるための意味も込めて、私は怒っているのですよ。

いやいやいや、ホラー映画を観るだけで痩せるなら地球上にデブは存在してないし(笑)と鼻で笑った方、目を瞑り想像しなさい。

私があなたの頬を往復30発の平手打ちで、ぬるま湯に浸かりきった肥満ボケを覚まして差し上げている姿を(怒)!!!!!

大学の研究で科学的に証明されたのですよ!!!これはもう取り入れないわけにはいかないでしょう!?それでも顔を背けるのですか!?ただ、ホラー映画を観るだけなら、怖い映画が苦手でも観るべきなのですよ!

[映画.com ニュース] 英ウエストミンスター大学の研究者グループが、ホラー映画とエネルギー燃焼の興味深い関連性を発表した。

10人の被験者にさまざまなホラー映画を鑑賞してもらい、心拍数、酸素摂取量、二酸化炭素の排出量を測定したところ、平均して通常時の3倍のカロリーを消費。90分の恐怖体験がアドレナリン活性化を導き、ただ座っているだけでチョコレートバー1本に相当する約200カロリー(kcal)を消費できることが明らかになった

ショッキングなシーンが含まれる映画ほど、脈拍や体内をめぐる血流が速くなり、アドレナリンが急増したという。今回のリサーチで、最もカロリー消費したホラー映画10本は以下の通り。

1位 「シャイニング」(184カロリー)
2位 「ジョーズ」(161カロリー)
3位 「エクソシスト」(158カロリー)
4位 「エイリアン」(152カロリー)
5位 「ソウ」(133カロリー)
6位 「エルム街の悪夢」(118カロリー)
7位 「パラノーマル・アクティビティ」(111カロリー)
8位 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(105カロリー)
9位 「悪魔のいけにえ」(107カロリー)
10位 「REC レック」(101カロリー)

http://goo.gl/u3KUEz

※観た方、そして録画された方は、そっとページを閉じて下さい。私から言うことは何もありません。

ちなみに私個人の怖いホラー映画トップ3は、1位「デモンズ2」、2位「デモンズ」、3位「バタリアン2」です。
さて、どうして私が怒るのかをご存知ですか?

当ブログ「ゴキブリは親友」の記事で多くの方が閲覧しているのがゴキブリ体操ダイエット』なんですが、つまりこれは世界一の嫌われ者ゴキブリの真似をしても痩せたい!という方が多いことを示しています。

ひっくり返ったゴキブリの足をバタバタさせた格好をしてまでも痩せたいくせに、テレビのダイエット情報をチェックしていないなんて、もうゲンコツしたいほどお馬鹿さんだと私は怒っているのです!

しかも、当ブログではゴキブリに関するホラー映画を何本か紹介していますよね、そしてゴキブリに関連するダイエットに興味があるなら、もう観ない理由はないでしょう。

別にDVDを購入しなくてもいいのですよ、近所のレンタルビデオショップにダッシュして借りて観始めなさい。いやならブクブクと太って久しぶりに再会する友人たちに指差されて笑われればいいですよ。

で、私のオススメは(現在は)以下の3タイトルのゴキブリ映画です。

SF映画『昆虫大戦争』は狂気の世界を描いたヒューマンドキュメント

遺伝子操作で進化した、人間を食い殺すゴキブリのホラー映画『ザ・ネスト』

新種のゴキブリが人間を襲う!? 遺伝子操作され進化した擬態ゴキブリ[ユダの血統]が戦慄を繰り広げる

ミミック2:ゴキブリと人間が恋に落ちて繁殖を始めたら・・・

ミミック3 人間とゴキブリの戦いに終止符を打つシリーズ最終作の感想

※現在、ミミックの続編であるミミック2(視聴完了)ミミック3(視聴完了)を視聴しています。視聴後、感想と共に追記する予定です。

別にゴキブリ映画が一番効果があるよ!という意味でも、そう言いたいわけでもありませんが、どうせ観るならっておまけ程度です。自分が怖いと思う、感じるホラー映画が一番いいのでは。

あ、そうそう、数年前の私は太っていましたが、現在の姿はこうです。

現在の少し痩せた体型

現在の少し痩せた体型

これ、別にゴキブリ映画を観たから痩せたと言いたいわけじゃないです。私は貪欲にダイエット方法を取捨選択して、自分に合った痩せる仕組みを選び出したからダイエットに成功したんです。

常日頃から「痩せたいよねー、痩せたいよねー」と口にするくせに、NHKの地上波テレビ番組さえもチェックできないなら太るのは当然かもしれない、という危機を感じたほうがいいかもしれないよ、ということなんですよね。

で、私がこれまでに試してきて現在も継続して続けているのは以下の3つ。あ、タイトルもこれにすればよかったかな(笑)。

  • 1日1食のプチ断食
  • 早朝のスロージョギング
  • 軽い負荷のスロー筋トレ

1つ目は、プチ断食は南雲吉則さんの「空腹」が人を健康にするを読んだのがキッカケです。世の中の肥満で悩む方のほとんどは食べ過ぎが原因で、食べる量と回数を減らせば痩せると思います。ま、これが一番むずかしいと思うけど、慣れると効果は絶大です。

2つ目は、ゆっくり走れば速くなる―佐々木功のマラソン秘トレーニング (ランナーズ・ブックス)というほぼ私が産まれた年に刊行された本。今で言うスロージョギングですが、今読んでも十分に面白いと思います。ジョギングしている年配の方に抜かれるほど意識してゆっくりと走るのがコツ。

3つ目は、スロー筋トレというもの。これはNHKの介護予防の番組を見て取り入れました。効果が高いものよりは、低くても継続できることを選ぶのが私のダイエットのコツですね。意識してゆっくりとした軽い負荷なら続けられるのです。

今回のホラー映画の視聴による研究結果を鼻で笑うのか、それとも実際に取り入れて、さらには継続中のダイエット方法・トレーニングと自分なりに工夫して取り入れるかで、おデブちゃんとスッキリスリムのどちらか分かれ道になりそうですね。