デング熱!?蚊の幼虫ボウフラが育つ水たまりを狙え!

※トイレの後や食事の前には石鹸でキレイに手を洗いましょう。うがいも忘れずにね(^_-)-☆

ひぃ~デング熱が怖いぃ(ノД\lll)!

デング熱とは、デングウイルイスを持った蚊(ネッタイシマカや ヒトスジシマカ)が媒介する感染症のこと。

私が生きている一生の間に絶対に罹りたくない病気のひとつです。(※しかし、もう既に「バカ」という一生治らない不治の病に侵されているけどね・・・。)

先日、腸炎(ノロウイルス?)で七転八倒の苦しさでのたうち回った時に、ままま、まさかこれってデング熱じゃないよね!?と恐ろしさも追い打ちをかけてマジで命の危険を感じました。

(´ж`;)うっぷ・・・。

何度、吐いても吐いても胃が全てを吐き戻すあの地獄の苦しみ・・・。もう吐き出すものはないのに収まらない吐き気・・・。

加えて、お尻からもおびただしい量の体液が垂れ流される始末・・・。本気で大人用オムツの着用を検討した・・・ポッ。

上の口からも下の口からも排出される汚物にまみれた私。そういえば、自分の周囲でも腸炎が流行っていると病院のお医者さんが言っていた・・・。

そして、治療薬・特効薬はないよ、とも言っていたけれど、とりあえず薬はもらって飲んだのだが・・・。

_(´ཀ`」 ∠)ゲロゲロ・・・・。

一向に収まらない吐き気と吐瀉物にマジで、あぁもうそろそろ自分もあの世へ旅立つ時期なのか、まだやりたい事たくさんあったのになぁ・・・。

悔やまれる人生だった。反省しきりの毎日だった・・サヨナラ・・・。気を失うかのように深い眠りに堕ちたのです・・・。そして・・・

チュンチュン(,, ・∀・)※翌朝

元気100倍!ゴキブリハンター\(0^A^0)/!

なんと!?たった一晩で回復してしまいました(笑)!いやぁ地獄の苦しみでしたよ、腸炎。デング熱ってもっと辛いんだろうか、ならば絶対に防御対策を施しとかねば、なんてことをふと考えたわけなんです。

とふと肘の辺りにむず痒さと違和感を感じたのです・・・。次の瞬間、私は逆の腕からノールック蚊叩きを繰り出し、見事に憎き害虫の蚊を叩き殺すことに成功したのです。

(x_x)ぐへぇ・・・

スポンサーリンク

黙って血液を盗む昆虫界のヴァンパイアを私は許さないぞ!

手で叩き殺した蚊

手で叩き殺した蚊

もし、蚊叩きがオリンピックの競技に採用されたなら間違いなくメダル獲得するでしょう。

待ってますよ、連絡を。蚊も、他の凡人に殺されるよりも私のようなゴキブリハンターに殺されたほうが本望でしょう。害虫駆除のスペシャリストとして成仏させてあげましょう。

・・・と、次の瞬間、似たような感覚が私を襲ったのです・・・。

なんと、次は膝の周辺に・・・。私は目を瞑り、意識を全て膝へ集中させました・・・。次の瞬間・・・

ホワ《゚Д゚》チャー!バシッ!

蚊に刺されて膨疹ができた足と残り血

蚊に刺されて膨疹ができた足と残り血

膝には、思った通り蚊による刺し傷の痕、膨疹(ぼうしん)が出来ていました。この写真を撮りながら、徐々に痒みが私を襲ってきたのです。か、掻きたい、掻きむしりたい・・・。クッそう(怒)。

『いいか、蚊どもよく聞け。人間だって献血で血を分けてもらうときは飲み物や菓子などそれ相応の対価を差し出すんだ。貴様らは大事な血を盗んだ挙句、痒みや感染症を置き土産にするのか!?フザケルナ!ボケ!』

は(´゚д゚`)!?し、失礼しました、怒りで我を忘れてしまいました恥ずかしい。

手で叩き殺した蚊

手で叩き殺した蚊

(x_x)ぐへぇ・・・

ふんっ!この馬鹿モンが!よりによって私の血を吸うとは何たる不届き者じゃ!スーパーメガウルトラキャノンクリティカル張り手でノックアウトした無様な蚊よ、思い知ったか。これに懲りたらもう二度と我が家へ無断に立ち入ることを止めるのだ!見てみろ!

2箇所も刺されて膨らんだ腕

2箇所も刺されて膨らんだ腕

ななな、今気付いたけれど二箇所も刺されとるやないかぁ!!!こぉのぉクソボケがぁ!!!って、ん!?よくよく考えてみるとですね、我が家では窓を開け放っている時は常時、蚊取り線香を点けているんだけれども・・・。

蚊取り線香を使っても刺されるんだ、いや、蚊取り線香があるからこれだけで済んでるの?もう訳が分からなくなってきました。しかも、私の場合はただの点火方法じゃないんですよ。え!?じゃあどういう使い方をしているのかって?

蚊の成虫駆除と幼虫ボウフラ対策を同時に行うことでデング熱を防ぐ!

2箇所を同時に点火した蚊取り線香

2箇所を同時に点火した蚊取り線香

はい、私は長年の経験から蚊取り線香は一点のみを点火しても効果がさほど無いことに気付きまして、最近は上の写真のように二箇所に火を灯して使っています(笑)。まあただ2つの蚊取り線香を使用しているというだけなんですがね。

しかし、この方法でも我が家では蚊の家屋への侵入、そして盗人猛々しい吸血行為を防ぐことができなかったのです。我が家では人間による防犯行為・防犯対策よりも、害虫の不法侵入を防ぐことにより一層、重点を置くことに決めました。

で、その方法ってのは・・・

ボウフラ駆除!

我が家ではここ何年も蚊の幼虫ボウフラ駆除を専門とした『蚊とりん』を使用しているのですが、つまり、蚊とりんと蚊取り線香、加えてハエ取り紙までトリプルアタックな害虫対策をしているのですがそれでも防げないっていう悲しい結果。

そこで、私自らが敷地周辺の水たまりで我が物顔で生息するボウフラを根絶やしにしてやろうと考えたのです。思い立ったが吉日!がモットーな私は、すぐさま外に出て雨水が溜まっていそうな場所を見てみると・・・。

いたーヽ(`Д´)ノ!

屋外の桶に溜まった雨水で成長した蚊の幼虫ボウフラ

屋外の桶に溜まった雨水で成長した蚊の幼虫ボウフラ

(´◉◞౪◟◉)ボウフラ 『ルンルンルンッ!もう~いくつ寝ると~成虫に変身して人間の蚊を吸えちゃう~(笑)!あぁ~早く人間の血を吸いたいなぁ!』

( ´灬`)私『このボウフラ野郎めぇ、呑気に吸血の歌なんか歌いやがってぇ・・・。身に迫る危険も察知できないほど雨水生活を楽しんどる、どれどれ。』

屋外の桶に溜まった雨水で成長した蚊の幼虫ボウフラ

屋外の桶に溜まった雨水で成長した蚊の幼虫ボウフラ

(´◉◞౪◟◉) 『ん!?あれ頭上に巨大な影が・・・。うわあぁぁ!進撃の巨人、じゃなくて人間だぁ(汗)!沈め沈めぇ!お願いだからあっち行ってぇ(悲鳴)!』

( ´灬`)『オウこらッ!今テメエなんて歌を歌ってたんだ!?人間をナメてんのかこらッ!貴様らの対策で我が家の家計は火の車じゃこらッ!火炙りにしてやろうか!』

※雨水の中で楽しそうに泳ぐボウフラ。その様子に合わせた音楽とともにご覧ください。

で、ここで人間のほうから宣戦布告を突きつけてやったのですぅ!

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

(´◉◞౪◟◉) 『ギャー止めてぇ~!水から引きずり出さないでぇ!息できないのぉ!呼吸が苦しいのぉ!死んじゃうのぉ~!』

( ´灬`)『・・・。ふんふんふーん!』

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

(´◉◞౪◟◉) 『な、オイラがこんなに苦しんでるのになぜ鼻歌をぉ!?酷い、人間ってホントに酷い悪魔の様な生き物じゃあ!!!』

( ´灬`)『お前らだって人間の血を吸う時は足をクネラせて歌うように踊ってるじゃねえか!ほれ、もっと叫んでみろ、助けを懇願してみろぉ!!!』

(´◉◞౪◟◉) 『ギャー!オイラが何したっていうんだぁ!オケラだってアメンボだって蚊にだって生きてるんだぁ!!』

( ´灬`)『そろそろ茶番も終わりが近づいてきたな、おい、お別れの時間だぞ。』

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

雨水から引き上げて指に載せたボウフラ

(´◉◞౪◟◉) 『え!?ま、まさか、それだけは止めて!地上に放り出すのだけは止めて!ウギャー熱いぃ!太陽光で熱せられた地面は焼け死ぬぅ~!うぐぐぐ・・・。コテンッ。』

( ´灬`)『この世からまた1匹の蚊、いやボウフラがあの世へ旅立った。そして、今この瞬間も同じようなことが起きている。あぁ、この地球上の生き物はなぜ生まれ、そして死んでいくのか・・・。』

私は今、腸炎の苦しみから蘇り、そして、蚊・ボウフラ駆除から人生の意味を見出そうとして七転八倒しています。恐らく、私と同じあの全身がちぎれるような苦しみをボウフラも味わったことでしょう。アーメン。