インフルエンザは蚊によって媒介される?されない?予防接種の前に知りたい。

昨日、部屋で蚊に刺されて運良く気づき、パチンッ!と叩いて殺しました。

気づかない間にけっこうな量の血が吸われていたのです。

ま、日常的なことなので鼻でフンッ!と軽く怒るだけで過ごしました。

で、その直後のことなんですが、ふと、疑問に思ったんですよね。

あれ?って。11月になり寒くなって長袖を着ているが露出部分を刺されることはあるな。

あ、そうだインフルエンザ予防接種に行かなきゃ、・・・ん?そういえば、

『インフルエンザって蚊が媒介するのかな?』

デング熱やチクングニア熱、日本脳炎など世間を騒がせた蚊の媒介する感染症。

この注意すべき感染症の中にインフルエンザが入っていなかった。

媒介する・しないの違いってなんだろうと思ってググってみたのですが、答えを見つけられませんでした。

グーグル先生が答えを持っていないわけじゃなくて

私のリサーチ力・検索キーワードが的を得ていないために導き出せなかっただけの可能性が高いです。

もし、インフルエンザが伝染る中間の役目を蚊が担っていたら大パニックになるのでしょうか。

手のひらで叩き殺した蚊の死骸

手のひらで叩き殺した蚊の死骸

ピントが合わずに写真がブレとる(笑)。

今年2015年のインフルエンザ予防接種は例年と比べて料金が高く、そして注射時の痛みも増しているという記事を読みました。

今年のインフルエンザワクチンは今までの2倍痛い!

ゴキブリよりも、蚊よりも、ヤモリのウンチよりも私が怖いのが注射なのです・・・。

こんな記事読んだら余計に行く気をなくす・・・。

ただでさえ痛かったのに、さらに痛いの!?

ううう、インフルエンザの長い苦しみと、予防接種の一時の痛み・・・どちらを我慢するべきか・・・。

いかんいかん!この優柔不断さが体内のストレスを増幅させて、病は気からという通り体調不良へまっしぐら。

これぞ本末転倒だ、やはり予防接種は受けねば。

こんな記事もありました。

今年から4価のインフルエンザワクチンが使用されるけど、価格の上昇が気になる方へ

価格はいいの・・・。痛みを抑えてくれたらその分、別のもので節制して財布の中身を調整するからさ・・・。

だから、痛みを抑えてちょうだい。日本の全知能を結集させて飲み薬とか開発できないのでしょうか(笑)。

インフルエンザの予防接種については下の記事も読んでおきたいですね。

今年(2015年)のインフルエンザの予防接種は腫れる?受ける前に知っておきたいワクチンの基礎知識と副作用

スポンサーリンク

蚊が活動を控える時期に感染症の免疫を体内で作るとか!?

手のひらで叩き殺した蚊の死骸

手のひらで叩き殺した蚊の死骸

蚊はインフルエンザ(ウイルス)を媒介しない、のかもしれない、のはインフルエンザが流行する時期と蚊が活動を抑える時期が重なるとか、そういう理由もあったりするのかな、なんてことを殺した蚊を見ながら考えてみたのです。

人間に潰されて死んだ蚊

人間に潰されて死んだ蚊

おい!蚊よ(#`皿´)!テメエ等もしインフルエンザなんざ運んで飛んできてみやがれ、1匹残らず叩き殺してやるからなあ!

蚊に吸われていた血の残骸

蚊に吸われていた血の残骸

インフルエンザの抗体を蚊に埋め込んで・植え付けて、その蚊を放って流行するインフルエンザの大流行・パンデミックを押さえ込めたら蚊の地位も上がるかもしれんな。

原型を留めたまま殺した蚊

原型を留めたまま殺した蚊

おい!(#`皿´)聞いてんのか!

死んだ蚊を指で摘んで写真を撮る

死んだ蚊を指で摘んで写真を撮る

(´◉◞౪◟◉) 『うう、うぐぐ、く、苦しい・・・。飛び立つ前にヤラれてしまった』

恐ろしい感染症を媒介する小さな悪魔

恐ろしい感染症を媒介する小さな悪魔

(´◉◞౪◟◉) 『この人間、やけに蚊 慣れしてやがったのは、いつでも殺せる自信があったからなのか・・・。』

死んで足が1本とれた蚊の遺体

死んで足が1本とれた蚊の遺体

(´◉◞౪◟◉) 『蚊だって生きるのに必死で、生きる権利があるのに・・・ひでえもんだぜ。』

血を吸われることなく駆除できた蚊

血を吸われることなく駆除できた蚊

(´◉◞౪◟◉) 『しかし、いつの日か新たな病原体の運び屋を始めた新タイプの蚊が現れるかもしれねえぜ・・・。新世代ってやつだ、いつまでも蚊が人間に負けると思うなよ、、、ガクッ。』