ゴキブリの卵の写真・画像を見たことがない人へ捧げる悪魔の黒い卵鞘・ブラックダイヤモンド!?

※警告、じゃなくて注意、でもなくお知らせ。訪問者の皆様方へ、ぜひ閲覧前にご一読ください。

当記事ページではゴキブリの黒い卵(※ワモンゴキブリの卵鞘)の写真・画像を掲載しています。

閲覧中に気分を害される可能性があります。また、閲覧後に食事・食欲に影響をあたえる可能性があります。

え?どんな影響って?

う~んそれはねえ、例えばですよ、想像力が豊かな人が読んだとするよね、すると「卵かけご飯」とか~、

卵から孵化したばかりの可愛いヒヨコちゃんイラスト

卵から孵化したばかりの可愛いヒヨコちゃんイラスト

「目玉焼き」や「ゆで卵」とか~、あ、「ピー○ン」とか連想しちゃうかもしれないよね!?

(まあ間違いなく可愛いピヨピヨひよこちゃんは連想できなくなるでしょう。)

そんな人は予め食事を済ませてから読むとか、いや逆に当記事を利用して食欲減退を誘ってダイエットに活用しちゃうとか、まあ自己責任で読んでくださいなってことです(笑)。

うっぷ(´ж`;)、吐き気がぁぁ・・・。

↑こうなる可能性があるってことを承知の上で閲覧してくださいね。

撮影したのはまだ暖かい10月ごろだったでしょうか、発見場所と大きさ・サイズと見た目から推察するに、ワモンゴキブリが産み落としたであろう黒い卵を発見しました。

しかし、せっかく家族に隠れて苦労して撮影したそれらの画像は使い道がなく(笑)、パソコンの未使用フォルダの中でゴミ箱行きになる予定でした。

が、蚊は北海道などの寒い地域にもいるの?という前回の記事で見かけた、「北海道の一般家庭ではゴキブリはあまり見ない」という声。

え!?ってことは北陸・東北の人たちはゴキブリの卵を見たことがない人もいるんじゃないの?じゃあ・・・私が撮った写真、見てみる(笑)?

という、小さな親切大きなお世話?余計なお世話?いらぬ世話?勘違いな気遣い?まさかノーサンキュー!?な押し付けお・も・て・な・しです(笑)。

一人ぐらいはいるでしょ?ゴキブリが産み落とした黒光りする卵・卵鞘(らんしょう)の写真・画像を見てみたいよ!って人。

今後、将来に暖かい地域に引っ越して移住する場合に備えて、

生まれて初めてゴキブリの卵に遭遇して慌てふためかないように、

初めて見た子どもがお菓子と勘違いして誤って口にして食べちゃわないように、

大人・親が毅然とした態度でカッコ良く摘み上げて駆除できるように、

写真でもいいから観察して慣れておきましょうよ!

という私からのささやかなクリスマスプレゼントです(笑)。決して12月だからゴキブリのネタが切れて過去の画像を引っ張り出してきたわけじゃありません(汗)。

ということで、超長い前置きで既に疲れ果ててページを閉じちゃった人ではない貴方へ、

  • 最強最悪の黒い卵(ブラックダイヤモンド)
  • バルサン・くん煙剤でも駆除・退治が不可能
  • 北陸・東北出身者は今まで見たことないかも
  • たった1個から数十匹のゴキブリが誕生!?
  • 子どもが間違えて口にして食べないように!

なんていうオゾマシイ写真をお見せしてさし上げましょう!

スポンサーリンク

 北海道など北陸・東北出身の人ってゴキブリの卵を見たこと無い!?

ボコォ!(o゚Д゚)=◯)`3゜) ∵  

な、なな・・・なに気持ち悪い画像を載せとんじゃい(怒)!

とのお叱りを受けることを承知で掲載しますので、刺激に弱い方はページを閉じてYahoo!トップページの芸能ニュースでもご覧ください。

では、心の準備はよろしいでしょうか・・・まだ、ゴキブリの卵を見たことがない方へ捧げる秘蔵の画像を見てくりゃれりゃ!

アフリカ原産とされるワモンゴキブリの黒い卵・卵鞘

アフリカ原産とされるワモンゴキブリの黒い卵・卵鞘

ボケボケ~(笑)!OLYMPUS TG-4という超接近の撮影機能を備えたカメラで撮影したはずだけど、たまに失敗するという・・・。では仕切りなおして再アップ!

外来種の大型ゴキブリ ワモンゴキブリの産み落とした卵

外来種の大型ゴキブリ ワモンゴキブリの産み落とした卵

うっぷ(´ ж`;)・・・。

なにこのギザギザは・・・・。

なんだかエイリアンの卵のようにも見えるこの黒い物体がゴキブリの卵。

種類は恐らくワモンゴキブリ。我が家で目撃するゴキブリの9割が奴ら。

ちなみに白いハサミはハエ叩きの取っ手についてある備え付けのピンセット。

我が家では叩き落とした蝿よりもゴキブリを摘む回数が圧倒的に多い。

そろそろ名称を変更してもいいかもよ、「ゴキブリピンセット」と。

ワモンゴキブリは「性質は極めて活発でよく飛び、しかも攻撃的」by Wikipedia

ワモンゴキブリは「性質は極めて活発でよく飛び、しかも攻撃的」by Wikipedia

ゲロ(´ཀ`」∠)ゲロ・・・。

光沢のある固い殻だということが写真からもお分かりになるでしょう。

この殻のおかげでゴキブリは地球上で人間に次ぐ支配力を保っているそうです。恐ろしや恐ろしや。

家庭暖房の普及で全国に生息域を広げているワモンゴキブリの卵

家庭暖房の普及で全国に生息域を広げているワモンゴキブリの卵

うぐぐ(;゚;艸;゚;)、角度を変えると黒いビーンズに見えなくもない。

つまり、ゴキブリの卵を知らない小さい子どもが誤って口にしてしまう可能性もゼロじゃない。

北陸・東北から暖かい地域に移り住む・移住する計画があるのなら見ておいて損はない画像です。

黒光りしたツヤとギザギザが特徴である

黒光りしたツヤとギザギザが特徴である

うう(ill´Д`)、見ているだけで全身に鳥肌が立ってきた・・・(汗)。

このギザギザがサメの鋭い歯に見えてきた、ガクガクブルブル((´д`))。

見る角度によって特徴が把握しにくい場合がある

見る角度によって特徴が把握しにくい場合がある

ゲロゲロ(´ρ`*)蚊の卵といい、ゴキブリの卵といい、猛威をふるう害虫って成虫もそうなんだけどほんとしぶといね。

過酷な環境でも生き延びる害虫ゴキブリの卵鞘

過酷な環境でも生き延びる害虫ゴキブリの卵鞘

何度、見返しても慣れないですね、ゴキブリの卵って・・・。

さて、最後にクロゴキブリの卵・卵鞘から赤ちゃんゴキブリが孵化する瞬間の記事リンクを紹介します。

かなりショッキングな画像のため自己責任でクリックして閲覧して下さい。(怖いもの見たさでクリックしてギャーと悲鳴上げる姿が思い浮かぶ・・・ケケケッ。)

クロゴキブリの孵化する写真