毛虫の棘の毒?虫刺され?素手で草むしりすると手の指に謎の水ぶくれ!水泡が痒い。゚(゚´Д`゚)゚。!

今回、また新たな教訓を得ることができました!

メチャクチャ痒い水ぶくれ?小さくて痒い透明な水泡と引き換えに(´゚д゚`)!

その教訓とは、”素手で草むしり・草刈りをしては危険”というものです!

なんで手袋を装着しなかったのか、取りに行くのをめんどくさがったのか・・・悔やまれてなりません。

うぎぎ、(゚´Д`゚)痒い。

スポンサーリンク

軍手袋なしで草むしりは水ぶくれ・水泡が出るから注意!

草刈り・草むしりの後に出てきた指の”水ぶくれ”

草刈り・草むしりの後に出てきた指の”水ぶくれ”

ブツブツ、ボコボコの透明?な水泡・水ぶくれが草をむしった指の間、両側に大量発生!キモ!気持ち悪!爪でガリガリ掻きむしりたい!針で潰したくなる!

梅雨入り前の草むしり後に指に違和感を感じた

梅雨入り前の草むしり後に指に違和感を感じた

おげ~ゲロゲロ(;゚;Д ゚;)、なにせ急いで草をむしっていたので手元よりも次のむしる場所しか見ていませんでしたので、犯人?原因は不明・・・。

痒くて透明なブツブツ発疹が指に発症している!?

痒くて透明なブツブツ発疹が指に発症している!?

多分、毛虫か何かを掴んだときに刺された”虫さされ”?が原因だと思うのですが、分かりません。とにかく、痒みが半端じゃないです・・・(汗)。

ボコボコッ!と凹凸を感じられるほど出てきている水ぶくれ

ボコボコッ!と凹凸を感じられるほど出てきている水ぶくれ

爪でボリボリッ!ガリガリッ!と掻きむしりたくなる衝動を抑えるのに必死!

原因・犯人は毛虫なのか?虫刺されなのか?

原因・犯人は毛虫なのか?虫刺されなのか?

は(;´゚д゚`)!?まさか先日の衰弱化したゴキブリの呪い!?

針で潰したくなる衝動の駆られるけど我慢!

針で潰したくなる衝動の駆られるけど我慢!

ガクガク(;´゚д゚`)ブルブル、そうだとするとこの水ぶくれの中身はゴキブリの憎しみ・怨念がぎっしりと詰まっている!?イヤだ!ゴキブリ人間にはなりたくない!

爪でガリガリッ!と掻きたくなるけど我慢する

爪でガリガリッ!と掻きたくなるけど我慢する

じゃなくて、単なるヘルペスの吹き出物にも見えるけどオロナインH軟膏でも塗っときゃ治るのでしょうか。

”水ぶくれ”は手袋せずに草むしりをしたことが原因かもしれない

”水ぶくれ”は手袋せずに草むしりをしたことが原因かもしれない

いやいや、根本的な原因は軍手・手袋をせずに草刈り・草むしりをした自分の浅はかな考えが招いた結果・・・。自分の馬鹿さ加減を戒めるために毛虫さんが天誅を下したのかもしれません。

風邪を引いた時に出るヘルペスのような水泡・水ぶくれ

風邪を引いた時に出るヘルペスのような水泡・水ぶくれ

それにしても・・・痒い。゚(゚´Д`゚)゚。

追記:水泡の原因?犯人の毛虫はどいつなんだ(#`皿´)

樹上を這い歩く毒々しい毛虫

樹上を這い歩く毒々しい毛虫

樹木の根っこ付近・地面近くに集まる毛虫

樹木の根っこ付近・地面近くに集まる毛虫

樹木の根っこ付近・地面近くに集まる毛虫

樹木の根っこ付近・地面近くに集まる毛虫

ううう、素手で自然と触れるのは危険が伴うのかもしれません。゚(゚´Д`゚)゚。。

水泡の正体は汗疱(かんぽう)で汗をかいたことが原因か

手の指にできた水泡は汗が原因の汗疱(かんぽう)?

手の指にできた水泡は汗が原因の汗疱(かんぽう)?

当初は素手で草刈り・草むしりをした際にケムシに触れたのが原因か?と疑っていましたが、単なる汗などが原因の汗疱(かんぽう)なのかもしれません(汗)。

※非常に痒いではありますが。

というのも、草むしりで使っていない箇所にまで水泡が出来ていたので、ありゃ?これはちと怪しいな、と。

また、身近な人が毛虫(ケムシ)、しかもタイワンキドクガ・・・。

つまり・・・

危険!毛虫タイワンキドクガによる毒蛾皮膚炎の症状

危険!毛虫タイワンキドクガによる毒蛾皮膚炎の症状

ギャ~(((;゚;Д;゚;)))!!!

これは、あの恐ろしき毒々しい毛虫のタイワンキドクガによる毒蛾皮膚炎(どくがひふえん)!?症状の名前がもう怖いぃ~!!!

危険!毛虫タイワンキドクガによる毒蛾皮膚炎の症状

危険!毛虫タイワンキドクガによる毒蛾皮膚炎の症状

で、お医者さん(皮膚科)・先生に聞いいたら血の気が引いてしまいました。

このタイワンキドクガの恐ろしいのは、毒針毛(どくしんもう)?が風で飛ばされてやってくるというところ(汗)。

その風で飛んできた毒針毛に接触することで毒蛾皮膚炎を発症してしまうという恐怖の毛虫ガクガク(((;´゚д゚`)))ブルブル。

ううう、ゴキブリより怖いじゃないですか・・・。

これも医者から聞いた実際に起きた話。

タクシーの運転手オッチャンが木の下で停車して弁当を食べていたそうです(※窓を開け放っていた)。数時間後、クルマの中から出ていないにもかかわらず首の後ろが発疹で埋め尽くされ病院に駆け込んできたそうです。。。

「先生、これじゃあ子どもたちは外で遊べないですね!と訴えたら、イヤイヤ、遊んだらいいじゃないですか、毛はガムテープで取ればいいんですよ」

うん、そうですか、別に死ぬわけじゃないんだし、これぐらいなら自然界の脅威を肌で感じる良いキッカケかもしれません。