食虫植物のように害虫を食べる益虫をペットとして飼育するという選択肢はありか?例えば、アシダカグモが銀蝿を食べるように。

ブーンブーン!もうね、音で分かりますよ、普通のハエとは異質の重低音の羽音。うん、やはり予想は当たりました。ギンバエ(肉蠅の一種?)です。

気味悪くギンギラギンに光り輝く大きく太った、まるでサイのようなハエ、衛生害虫の代表格ですね。

※我が家では近所に野良猫がウンチ(糞)をした時に決まって家屋に入り込んでくる。つまり、野良猫ウンチを歩き回った足で我が家に土足で入り込んだ”ふてえ野郎”ってこと。

しかし、奴はまだ知らないのでした。

つい先日、私があらたに害虫対策の武器として仕入れた”虫捕りアミ”があることを。

我が物顔で飛び回っているギンバエをジーッと見つめる私の手には、ホームセンターで入手したばかりの虫取りアミがゆらゆらと動いていました。

観察を続けること数分、ギンバエの飛行に一定の決まりがあることを悟った私は、、、

シュバババッ⌒ ヽ(゚ロ ゚*)ノ⌒!

目でハエの姿を追うのではなく、耳で場所を特定して振り上げた虫取りアミに、、、

(;´༎ຶД༎ຶ`)ギャ~!

デッカイ銀色に輝く衛生害虫のギンバエ(肉蠅)

デッカイ銀色に輝く衛生害虫のギンバエ(肉蠅)

(;´༎ຶД༎ຶ`)ひぃぃ、捕まっちまったよぉぉぉ!調子こいて人間の縄張りに侵入したのが間違いだったわ!お願いお願い!助けて!この通り、足を擦り合わせてお願いしてもダメ?

ギンバエ 読み方:ぎんバエ、別表記:銀バエ、銀蝿

キンバエ、クロバエ、ニクバエなどのハエの一部、特に光沢を持った個体などに対して用いられる呼び名。これらのハエの中には、銀色と形容しうる暗い青みがかった金属光沢を持つ個体が少なからず見られる。

ギンバエという呼び名は通称であり、ギンバエという種や科があるわけではない。キンバエ、ニクバエ、クロバエなどはハエ目の下位区分(科)となっており、ギンバエとは性質を異にする。

キンバエやニクバエは腐肉や糞などにたかる。疫病を媒介する衛生害虫であり、死体に群がる性質などから嫌悪の対象にもなりやすい。

引用:銀蝿とは – 日本語表現辞典 Weblio辞書 http://goo.gl/Nc8TPG

ハエの命乞いほど醜いものはありません。しかも、ウンチの上を歩き回ったかもしれない足で、私の部屋の中に入り込んでくる不届き者は絶対に容赦しませんよ(怒)!

虫取りアミで捕獲した肉蠅(ニクバエ)が逃げようともがいている

虫取りアミで捕獲した肉蠅(ニクバエ)が逃げようともがいている

(;´༎ຶД༎ຶ`)ひぃぃぃ!アカン!この人間はアカン!ワシの直感が危険信号シグナルを発信しとるわ!そんじょそこらの人間とはひと味違った、まるでワシを獲物を捕えた蜘蛛のような目をしとる!うんしょうんしょ、この穴から抜けだせんものか、うんしょうんしょ、駄目だぁ!

さて、ブンブンと五月蝿い(うるさい)ハエを横目に私は玄関外に置いていた虫カゴ(空き瓶)を取ってきました。

え?ぶぶー!不正解です違います、ハエを飼うわけじゃありません。

丸々と肥えた豚のように太ったハエは、駆除するのではなく生け贄として捧げようと思います。

え?なにに?それはね、、、

スポンサーリンク

ゴキブリ対策として要していた益虫アシダカグモの餌に?

うんしょうんしょ(これは人間のほう)、と虫カゴ(空き瓶)の蓋を開けて、虫取りアミに入っていたギンバエをお引越しさせました。

すると、シュバババッ!とギンバエに襲い掛かる黒い大きな影が!

(;´༎ຶД༎ຶ`)ギャ~!

ゴキブリの天敵であり最強の益虫アシダカグモ(蜘蛛)にギンバエを与える

ゴキブリの天敵であり最強の益虫アシダカグモ(蜘蛛)にギンバエを与える

ゴキブリの天敵であり最強の益虫アシダカグモ(通称:軍曹)がギンバエに喰らいついたのです!

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

あっという間に意識を失う?ギンバエ、凄い、音速を飛び越え光速に近いんじゃねえの?凄すぎるよアシダカグモさん・・・。

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

ムシャムシャと美味しそうに食事を始めるアシダカグモ。あの鋭い牙でゴキブリだけじゃなくハエさえも食っちまうんだ。

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

一心不乱に害虫ギンバエを喰らうアシダカグモ

一点を見つめたまま(目はたくさんあるようだけど)、咀嚼だけを続けるアシダカグモ、まるでエリート暗殺者、もしくは冷酷無比なハンター。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

時折、私のまばたきに反応するかのように牙の動きをピタッ!と止めてカメラ目線を意識したような素振り。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

ギンバエがどんどんアシダカグモに飲み込まれ吸い込まれていく・・・ブラックホールのように。。。

YOUTUBE動画 アシダカグモが肉蠅(ニクバエ)を捕食する

アシダカグモはゴキブリだけじゃなくて蝿(ハエ)も食べます。その事実が知られていないのは、自然界では遭遇する場面が少ないだけなのかもしれません。ま、大抵の虫は食べると思うけど。あ、でもヤモリは食べなかったですね。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

ギンバエが肉団子のようにアシダカグモの胃袋に流し込まれていきます。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

※かなり刺激の強い画像ですので気分を害された方は閲覧を中止してください、って、今頃遅いか。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

ゴキブリ対策としてアシダカグモを用心棒代わりに飼育するという対策も今後は広まればいいな、という提起する意味合いのある記事なんです、って言い訳じみてますね(汗)。

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

鋭い牙でギンバエを肉団子のように丸めて捕食するアシダカグモ

アシダカグモがいるという家庭は、その食料となるゴキブリがいる可能性も高いです。ぜひ、まだアシダカグモの有用性(ゴキブリもハエも蚊もいろんな害虫を捕食する)を紹介して叩いたりしないように広めて下さい。