蟻はゴキブリを食べる益虫だから殺さないで(;´゚д゚`)!?自然界の掃除屋さんアリに学ぶ虫の美味しい食べ方

ごめんなさいm(_ _)m、

記事タイトルは

”釣り”

という”やつ”です。

100%のウソではありませんが、

事実でない文言も含んでいることから、

いわゆる”釣り”と認定されても致し方無い、、、

ということで最初に謝罪を掲載しました。

蟻は害虫と捉える人もいます。

だからアリ駆除”アリ巣コロリ”という殺虫剤がある。

でも、それって”家の中に侵入してくるアリ”に限りますよね。

庭のアリに対して「キーッ(# ゚Д゚)憎い!」とは思いませんよね?

逆に他の虫達の遺体を食べてくれる掃除屋さんですよね。

あとは、

ゴキブリの美味しい食べ方なんてあるの?

これは誤解を招く書き方でしたね。

でもね、アリがゴキブリを食べる(正確には解体して巣に持ち帰る)様子を見ていたら、アリにとってはご馳走なんだろうな、と蟻の気持ちになれた気がした、のです。

でもね、私が書いた理由、と言ってる意味、下の写真を一目見れば納得してもらえると思うんです。

※以下、ゴキブリの写真(と動画)を掲載しています。ゴキブリが苦手な人が当ブログを訪れることはないとは思いますが、せめて食事中の閲覧は控えることをオススメします、と飯を食いながら更新している私が言ってみる(笑)。はあ、もう慣れちまったよ、うん、慣れが一番怖い(ノД\lll)。

では、心の準備はよろしいですか?

食事は終えましたか?

まだ口の中に残っていませんか?

(ムシャムシャ、もぐもぐ)

最後の咀嚼を終え、口の中の食料を、胃袋に流し込むまでは、(あなたがどんなに強がっていても、きっと顔をしかめるほどドギツイ写真を載せたので)画面を下に移動しないほうがいいですよ?

これから下は自己責任で閲覧してください。

では、、、

ジャジャン!

地面に横たわる害虫ワモンゴキブリの屍骸に群がるアリ

地面に横たわる害虫ワモンゴキブリの屍骸に群がるアリ

イヤ~(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )!

アリが、小さなたくさんのアリが、害虫ワモンゴキブリの屍骸を、大群で解体して巣に持ち帰ろうと懸命に働いているぅ~!

ううう、

あ、

あり、

ありあり・・・

蟻さん、素敵すぎるぅ~(笑)!

ふひゃひゃひゃ、私が悲鳴を上げるとでも思いましたか?

”ギャ~!”と発した真意、それは歓喜、賞賛の雄叫びなのですよ、

アリ凄え!ちょうヤベえ!かっこ良すぎるぅ!

だってですね、

ちょっと考えてみてくださいよ、

想像力をフルに働かせてみてくださいよ。

放置されたゴキブリの屍骸が、そのままだと一体どうなるのか。

風化して乾燥し、人間やクルマに踏み潰され粉々になり、風で舞い上がり宙空を漂い、やがて人家に迷い込み、食べ物に付着したり、人間の呼吸器感に吸い込まれ、やがて全人類は恐ろしく醜いゴキブリ人間へと変わり果てる・・・

イヤ~(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )!

ね?これこそ悲鳴を上げちゃうんじゃないですか?

そんな最恐最悪な地球滅亡の日を、小さな蟻(アリ)たちが止めているのかもしれないのですよ(;´゚д゚`)!

はい!そこで今、「アホか!」と鼻で笑った人、

もし人類のゴキブリ化をアリが阻止していなかったとしても、ゴキブリの屍骸を片付けてくれるアリ、可愛く見えてきませんか?

そうなんです!

(もしかしたら)蟻は人類の存亡を担う救世主の昆虫である!(のかもしれませんよ!)

もしくは、

超絶嫌われ者の害虫ゴキブリの屍骸を頼んでもいないのに片付けてくれる自然界・昆虫界の掃除屋さんなのである!

(; ´Д`)=3ハアハア、ええと、ここまで書くのにどれだけの時間が経っているんでしょうか、時計を見るのも怖いです(汗)。

スポンサーリンク

蟻を殺さないで!ゴキブリを食べる(時に)益虫だから!

ブロック塀の隙間にゴキブリの亡骸を引きずり込もうとしている蟻の大群

ブロック塀の隙間にゴキブリの亡骸を引きずり込もうとしている蟻の大群

なんと!?

アリ達は、己と比較して何百倍と大きなゴキブリの屍骸を、

せっせ せっせと力を合わせて垂直の壁に持ち上げて、

ブロック塀の隙間から巣に持ち帰ろうと頑張っているのです!

その様子をジーっと観察していた私は感極まり・・・

フレェー!フレェー!

アーリ!アーリヽ(;´A`)ノ!

とエールを送っていたのです!

※と同時に、チラ、チラチラ(周囲を気にする)しながら、壁に向かって両手を振るオッサン。うん、近所の人が見たら絶対に通報される(笑)!たとえ言い訳(アリを応援してた)をしても絶対に病院にブチ込まれる!それだけは避けねば・・・チラチラ。

器用にゴキブリを解体しながら巣に運ぼうと働く蟻(アリ)

器用にゴキブリを解体しながら巣に運ぼうと働く蟻(アリ)

ああ(;´A`)!私が人目を気にしている間にも、

アリたちはせっせとゴキブリを解体しながら、

塀の隙間から捻じり引きずり込もうと奮闘しています!

さあ!みなさんもご一緒に!

フレェー!フレェー!

アーリ!アーリヽ(;´A`)ノ!

ほら!みなさんの声援を背にしたアリ達の動きがパワーアップしましたよ!

で、その様子を撮影しましたので応援を続けながらご覧くださいぃぃぃぃ!!!

YOUTUBE動画 蟻がゴキブリの屍骸を解体しながら巣に運ぶ様子

頑張れぇ! 早く巣に持ち帰ってぇ!

そしてゴキブリさようなあぁ!

なんとう素晴らしい連携プレーなのでしょうか!

これは人間も見習うべき役割分担の鏡ですよ!

さあ、私は引き続きアリ達を見守りたいと思います。

そして、最後に私から皆さんへ伝えたいことは、

蟻(アリ)は害虫ゴキブリを食べる。

※餌(エサ)という食料にする

それでもアナタは、

アリを殺しますか?

それとも

生かしますか?

あ、私の足を登ってきた1匹のアリが・・・

オリャッ(○`Д′○)パシッ!

・・・(;`Д′;)え!?