ごきぶりホイホイに足ふきマットは要らない!代わりに”有効期限シール”を作って欲しい!殺虫剤の設置・仕掛け忘れを防ぐ仕組みアイデアを提案するから採用してー(笑)!

あのー、思うんですけど

ごきぶりホイホイの足ふきマット要らなくね?

代わりに回収予定日・処分目安期日シールを作って欲しいよ

あぁぁ、懲りもせずにまた私はなんて無謀な、楯突くような、身分不相応なことを書いてしまったのでしょうか・・・

ですが、こう書くには一応理由があるので聞いてもらえますか?

下の写真は約1ヶ月前に設置した”ごきぶりホイホイ”です。

約1ヶ月前に設置した”ごきぶりホイホイ”

約1ヶ月前に設置した”ごきぶりホイホイ”

屋根に設置期日”2017.06.11”と残しています。

こうやって日付を入れておかないと、いつ設置したのか分からないんです。

でもね、

いつ設置したのかってそれほど重要か???

それよりも、

設置したことを忘れてしまうのを防ぐことが重要じゃない???

仕掛けた日付をマジックペンで記入した写真

仕掛けた日付をマジックペンで記入した写真

本体に日付を書いても仕掛けた本人が忘れちゃ意味ないですよね?

なので私は

”ごきぶりホイホイ”を設置したらカレンダーに回収予定日・処分の目安時期を記入

しているのです。

1ヶ月近く経過したので、捕れてるか確かめるわけなんですが、私の場合はブログのネタにするためカレンダーに書き込んでおいたんですよ、

「2017年7月11日:ごきホイ(台所)チェック」

と。だから忘れない。たまに忘れますが(汗)。

その時に思ったんです。

あれ?これって自分以外にも同じこと感じた人がいるんじゃないだろうか

と。

だって、

ごきぶりホイホイ置くよね?で、忘れるよね(笑)?

アース製薬さん、その他の家庭用殺虫剤メーカーさん、チャンスですよー(笑)!

ごきぶりホイホイの一番の問題点って、設置・仕掛けたことを忘れて放置してしまうことだと思うんです。しかもそれが数年に渡って(汗)。

年末の大掃除で干からびてミイラ化したゴキちゃんを発見!とかあるじゃないですか(笑)!?

そのような設置忘れを防ぐ仕組みを足ふきマットを廃止してやってみて欲しいんですよね、誰も言わないのが不思議なので私がぶっちゃけますよ!

ごきぶりホイホイに足ふきマットは要らない!代わりに”有効期限シール”を作って欲しい!

本体にそれぞれ番号をふり、足ふきマットの代わりに番号と設置した場所を記入する欄を設けた処分目安シール・有効期限ステッカーを作って欲しいんですよね。

これって定期的に購入してもらう仕掛けにもなるという、殺虫剤メーカーにとっては害虫にも人間にも効く素晴らしいアイデアだと思うのですが、どうでしょうか(笑)?

ふぅ、もう言いたいことは吐き出したので記事を締めてもいいのですが、まだ書きますよ。

何が言いたいかって、設置日はそれほど重要ではなくて、回収・処分の時期が重要なんですよね、ごきぶりホイホイって。

その他の害虫駆除剤もそうだけど。アリの巣コロリとかあるじゃないですか、もういつ置いたんだろうっての、ありませんか?

たとえ捕獲できていなくても誘引剤の効果が薄れていたり、ホコリをかぶった粘着シートが効果をなくしていたり、または益虫とされる?ヤモリが罠にかかって腐敗して新たな虫の発生源になってしまっていたり、

放置することを防ぐ仕組み・アイデアが”ごきぶりホイホイ”には足りないというかほしいんですよねえ!

そんなことを考えながら回収した罠を調べようとした、その時、

ヒクヒク、ヒクヒク

ん?んん!?

ごきぶりホイホイの屋根からチョロっとはみ出したオケケを発見(笑)!

ごきぶりホイホイの屋根からチョロっとはみ出したオケケを発見(笑)!

ヒョロっと飛び出た黒くて長い、ウネウネと動くその正体はもしやゴキブリさんのおヒゲヽ(゚┏д┓゚)ノ゚???窓の中を覗き込んでみると・・・

成虫のワモンゴキブリが1匹、罠に掛かっているのを目視で確認しました!

成虫のワモンゴキブリが1匹、罠に掛かっているのを目視で確認しました!

ビンゴー(笑)!

1匹かかってる━━━━(゚∀゚)━━━━イエイイエイ(笑)!

1ヶ月かけて備え付けの誘引剤で捕獲したのがワモンゴキブリ1匹

1ヶ月かけて備え付けの誘引剤で捕獲したのがワモンゴキブリ1匹

ヤモリの力を借りずにゴキブリを捕獲できたのは久しぶりですねえ(笑)

さて、ここで別の問題が浮上するのです。

たった1匹のゴキブリを捕獲しただけで、ごきぶりホイホイを捨てたらもったいないか?ということ。

同じように害虫ゴキブリが獲れた時、みなさんはどうしていますか?

メデタシメデタシ、とゴミ箱に放り投げていますか?

それとも、まだたった1匹しか獲れてないじゃない、他の粘着シートのスペースがもったいないよ、安い買い物じゃなかったんだしさ、1箱で◯◯円、ゴキブリ1匹捕獲しただけで捨てたらゴキブリ1匹にいくらかけたことになるの?もうしばらく置いといてみよー、と戻しますか?

どちらかというと私は後者なんですよね、まだ他のスペースで捕れるよね?と(笑)。この問題!?も期限シールで半ば強制で処分させることができると思うんですよね。

正直なところ、獲れたのが誘引剤、デコボコシート、足ふきマット、なにが成功要因なのかは分かりません。というか、ほんとうは獲れないほうが嬉しい?ゴキブリがいる我が家が問題?考えれば考えるほど混乱してしまいそう・・・(汗)

スポンサーリンク

家庭用殺虫剤の設置・仕掛け忘れを防ぐ仕組みはシールで可能だ!全ての殺虫剤メーカーさん採用してくれー(笑)

突っ伏すように粘着シートにハマって抜け出せなくなっている害虫ワモンゴキブリ

突っ伏すように粘着シートにハマって抜け出せなくなっている害虫ワモンゴキブリ

私の提案について、身動きが取れないゴキブリさんに直接聞いてみることにしましょう。

ゴキブリさんゴキブリさん、質問に答える余裕がないのは重々承知していますが協力してください。

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

ゴキ『オイコラ、身動きどころじぇねえよ、顔面から突っ込んで呼吸さえ命がけなのにくだらねえ質問なんかに答えてられっかよ(○`Д′○)!』

『まあまあ、そう言わずに、ゴキブリさんも私の意見を聞いてたと思うんですが、どうですか?足ふきマットより”有効期限シール”のほうが購入者・お客様は喜ぶとは思いませんか?』

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

ゴキ『お客様は知らんがよ、そりゃそうに決まってんだろ!好き好んで罠に掛かるわけじゃねえし、仲間たちが干からびてミイラ化していくのは見たくないんだよ、自分だってそうなりたくねえしな。だから有効期限シールには、ココだけの話、、、賛成だぜ(ボソッと)』

『ふむふむ、なるほどですね』

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

頭部・顔面から粘着シートに張り付いて身動きがとれない害虫ゴキブリ

ゴキ『良いことを教えてやろう、昆虫界で”ごきぶりホイホイ”がなんて呼ばれてるか知ってるか?”墓場”と呼んでるんだぜ(笑)なかには死期を悟ったり人生に絶望したゴキブリが自ら飛び込む自殺の名所としても有名なんだぜ、ウソだけどな(笑)』

『ちょっとゴキブリが冗談とかヤメてくださいよ、いや確かに墓場にする目的で仕掛けてはいるんですけどね、やっぱ気付いてたんですね(笑)』

以上の会話が創作なのか事実なのか、判断は各自に委ねます。

さあ再び組み立てて戻そうかと手にした時、んん!?

ごきぶりホイホイに描かれたイラストと実際に罠に掛かったゴキブリが似過ぎている・・・

ごきぶりホイホイに描かれたイラストと実際に罠に掛かったゴキブリが似過ぎている・・・

実際に掛かったゴキブリ、描かれたゴキブリ、なんかソックリ・・・

そうだ!これでいいじゃない?このイラストをそのまま転用すればいいですよ、アース製薬さん!

足ふきマットを乗り越えて粘着デコボコシートの罠に掛かったゴキブリの図

足ふきマットを乗り越えて粘着デコボコシートの罠に掛かったゴキブリの図

ゴキブリの油まみれ?の足を拭いて粘着シートに掛かりやすくする足ふきマット、これを廃止してカレンダーに貼る有効期限シール、窓をノックするイラストを使ってください!

イメージはこんな感じ↓

カレンダーに手作りの”ごきぶりホイホイ”設置日付、処分日付のイラストシールを貼ってみた写真

カレンダーに手作りの”ごきぶりホイホイ”設置日付、処分日付のイラストシールを貼ってみた写真

雑(笑)!イラストを切り抜いてカレンダーに貼ってみたのですが、こんな感じで回収日を知らせる仕組み、どうか作ってください~

あとは、スマホアプリとか、Google Calendar(グーグルカレンダー)と連携してメールで知らせてくれるシステムとかもあれば若者たちの間でも流行る!?かもしれませんよ(笑)

捕れたゴキブリの写真を撮影してアップ!一番キモい写真グランプリに選ばれたら殺虫剤1年分をプレゼント!みたいなイベントとかも開催(笑)

カレンダーに手作りの”ごきぶりホイホイ”設置日付、処分日付のイラストシールを貼ってみた写真

カレンダーに手作りの”ごきぶりホイホイ”設置日付、処分日付のイラストシールを貼ってみた写真

なんての、どうですかね?