香り付きの蚊取り線香よりも、無臭の蚊取り線香が欲しいという声も拾ってみては!?

叩き殺したヒトスジシマカ

叩き殺したヒトスジシマカ

上の写真は、たった今、私の血を吸い上げようと近づいてきたヒトスジシマカの死骸です。

平手打ち一発で仕留めました。

私は汗っかきで蚊の大好物な血液型なので狙われやすい体質なのでしょう。

女性にもこれぐらいモテたらブログなんて放り出して遊びまくってるのにな・・・。

ちなみに、私の毛深さは蚊を肌に侵入させない大事な役割があります。
※肌が露出した箇所を狙われるので、そこに神経を集中させれば仕留められる。

蚊に血を吸われて膨れた様子

蚊に血を吸われて膨れた様子

そんな自分の体毛を私は心底、愛しており、別称『門番』とも呼んでいます。

そんな、ゴキブリと同じぐらい不快な害虫の『蚊』

知らない間に露出した肌を刺され、血を吸われ飛び去っていく・・・。

飛び立った跡に残るのはプックリと膨らんだ肌と、痒みのみ・・・。

せめて、大切な血を吸ったんだからよ、1円でもいいから金でも置いてきゃ害虫とまでは嫌わなかったのに・・・。

また、病気を媒介する仲介者の役目も担っており、まだまだ油断は出来ない。

すんごい幼少の頃の朧気な記憶に、近所の排水溝にモクモクと煙を注入する作業服のおっちゃん達の姿が残っている。たしか、日本脳炎を媒介する蚊をやっつけるため、だったかな。分からんが。

我が家は周囲が畑や山に囲まれているために蚊が多い。
※ちなみに、ハエ取り紙には蚊も引っかかるからオススメです(笑)。

暑くて寝苦しい夏の夜に、耳元でプ~ンと羽音が近づいてくるとイライラして眠れない。終いには自分の耳元を叩いて自爆したり・・・(汗)。

蚊帳を設置するほどでもないけど、眠りの邪魔をする憎き害虫の蚊。みなさんはどうやって撃退・対策をしているのでしょうか。

スポンサーリンク

不快害虫「蚊」に普段使っている殺虫剤

普段使っている蚊取り線香

普段使っている蚊取り線香

普段、我が家で使用している蚊取り線香です。特に愛用の蚊取り線香はありません。フマキラーでも、KINCHO(キンチョー)とか、こだわりは一切ありません。

ん?そういえば「蚊取り線香」って商標登録とかされてんのかな?専売特許なのか、う~んよく分からん。

あと他にも「蚊」対策に利用している商品がある。これも有名で皆さんのご自宅でもあるかもしれませんね。

ベープマット

ベープマット

フマキラーのベープマット。蚊に効く薬剤を蒸散して退治する優れものの殺虫剤です。

ベープマット、蚊取り線香の使い分けは、窓を開け放っている時は蚊取り線香、エアコンを使用して締め切っている時はベープマットという感じです。

他には、蚊に特化していない虫とり道具といえば「ハエ取り紙」。そして「蚊とりん」。「蚊とりん」に関しては蚊を駆除する商品を取り扱っている企業は目の上のたんこぶでしょうね。

雨水を利用した環境にも財布にも優しい素晴らしい発明品です。蚊に卵を産ませてボウフラに成長し、そして孵った蚊を容器に閉じ込めるという仕組みの仕掛け。「蚊とりん」と検索して購入したほうがいいですよ。

フマキラーの虫よけバリアのように効果を偽って宣伝された商品の効能・効果を私達一般人が検証するなんて難しいですからねぇ・・・。

以上が我が家の屋内で蚊を退治するための道具です。蚊取り線香は煙たいし、ベープはお金がかかる。

そんな不満を抱えつつも日々を過ごしていたところ、日課のホームセンター散歩をしている最中に面白い新商品を発見して衝動買いしてしまった・・・。これが一番の無駄遣いなのに・・・。

そうだ、蚊についても勉強しないと対策を立てられないな

新商品フマキラー 虫よけアロマ線香(5色パック)

フマキラー 虫よけアロマ線香

フマキラー 虫よけアロマ線香

どうせ使うなら楽しんだほうが良くない!?という考えで購入してみたフマキラーの新しい蚊取り線香。

5つの香りが選べるなんて、優柔不断な方だと、どれにしようか悩んでいる間に蚊に刺されちゃいそうですね(笑)。

選べる5つの香りの説明

選べる5つの香りの説明

  • ファインシトラス
    心を落ち着かせる好悪化があるといわれるベルガモットを基調とした柑橘系の香り。
  • リラックスカモミール
    カモミールティーをイメージしたやさしい香り。リンゴに似た香りで気分ゆったり。
  • デラックスローズ
    贅沢な気分が味わえる華やかなバラの香りで優雅なひとときを。
  • リラクシンググリーン
    森林浴をイメージした香りにローズマリーをプラス。爽やかで清々しい気分に。
  • ピースフルラベンダー
    心を穏やかに、幸せな気分にさせてくれるといわれているラベンダーの香りでリラックス。

何でもかんでも香りを付けりゃいいってもんじゃない!と叫びそうになるけれど、いやいや、選ぶ楽しみが増えるだけでも素晴らしいと私は思います。

朝はこの香り、夕刻はこれとか。昨日はこの香りだったから今日はこっち。線香代わりに使う人も中にはいるかもしれませんね。で、早速使ってみよう。

各々が袋詰めされている

各々が袋詰めされている

各色が袋詰めされた状態で箱に入っています。全部一気に開けると匂いが混ざって新しい香りが生まれたりして(笑)

鮮やかな色をした蚊取り線香

鮮やかな色をした蚊取り線香

線香自体の色は予想以上に鮮やかです。アメリカのお菓子のような体に悪そうな色っていえば想像つきますよね。

5色を同時に火をつける

5色を同時に火をつける

なんと、5色を一斉に点火してみました(笑)。ただし、先っぽだけを折ってですが。正直言って、この同時に点火する方法、ありだと思います。そんなに嫌な香りじゃない。

煙が立ち上る様子

煙が立ち上る様子

煙も通常の蚊取り線香となんら変わらない。というか箱には

虫よけ効果3倍 ※当社品比較

とある。何が違うのかは香りでは解明できませんでした。

この新色・新香の蚊取り線香、ただでさえつまんない点火という作業を楽しむという点で、私は買いの商品だと思います。

ただ、私が求めている理想の蚊取り線香は、この方向ではないんです。

無臭で野外でも使える新しい蚊取り線香が欲しい!

フマキラー 虫よけアロマ線香

フマキラー 虫よけアロマ線香

私が欲しいと思う蚊取り線香、それは、

無臭

香り付きの反対側、逆行した方向の匂いがゼロの蚊取り線香。

スプレー式の殺虫剤で無臭タイプがあるんだから、蚊取り線香でも可能ならば販売してみてはどうでしょうか。試供品で反応をみてもいいし。

他には、野外用に3,4本も点火したような複数の枝分かれした蚊取り線香もあると便利。点火する箇所は一つで徐々に枝分かれしていくって感じ。

既存の蚊取り線香の間に差し込んでそういう効果を作れる、後付の線香もあればなおよし。かなりワガママを言っとりますが(笑)。

じゃなけりゃね、ぐるぐる巻きの終了地点のみ、香りを付けたり、変えたりする。お、そろそろ消えるんだね、と香りで知らせる。

または、食べ物の香りを点ける。ビーフシチューとか、焼き肉とか、ビールとか(笑)。コバエも寄ってきて蚊と一緒に一網打尽です(笑)。

コメント

  1. ぺら より:

    香料ブームで体調を崩した者です。
    まさにこれ!
    無香の蚊取り線香ってないですね。
    まあ昔ながらの除虫菊そのものの香りが蚊よけらしいですが。
    それは我慢出来ます。
    しかし余計な香料入れないで!
    しかも窓全開でもうもうと使うの止めて!!!
    (うちの近所にいるんですよ)
    無香料製品すら、近くにあった香料製品のニオイが移って染み込んでいたりするのでドラッグストアも当てにならない時代です。

    • ゴキブリが親友です! より:

      ぺら さん、コメントありがとうございます。

      私も苦手なニオイ・香りがあり、気分を害することもあります。
      (柔軟剤の強い服を着ている方の近くにいるだけでも)

      無香料の蚊取り線香、販売すれば新しい客層を取り込めると思うんですけどね