夢にゴキブリが現れたら不幸が訪れる!? ゴキブリ夢占いの運勢術・昆虫占いは不吉?縁起良い?

うぅ(´ཀ`」 ∠)

ん、んんん・・・。

ガバァッ(´゚д゚`)!

悪夢にうなされる様子

悪夢にうなされる様子

『ハァハァ、ん、ハァ、ふぅ・・・。(全身汗ビッショリ)』

このごろの私、加齢とともに寝付きが悪くなってきています。深酒も原因かと思いますが、変な夢を見る回数が増えている。

若いころと比べて睡眠の質があきらかに悪くなっている。(恐らくと言うか晩酌が影響していると思われるが・・・)

すると、悪夢を見る回数も増えるのであり、そして先日、生まれて初めてゴキブリが夢に登場するという経験をしました。※今までにも出たことはあるが単に私が覚えていないだけという可能性も否定できないが。

ただ、運良くゴキブリに襲われるという内容ではなかったのが救いでしょうか。

もし、ゴキブリ占い・ゴキブリ夢占いがあるとしたら、あなたの人生・運勢を占ってもらいたいですか?絶対に嫌ですか?でも、もし夢に現れたらどうしますか?

巷にはいろんな占いがあるようで、ゴキブリの夢で占うというトンチンカン、じゃなくて面白い占いもあるそうで・・・。

スポンサーリンク

ゴキブリを取り扱う自分を俯瞰している夢

怪しい占い師

怪しい占い師

真夜中だったか、いや深夜でもなくて空が明るくなりかけの早朝だったかもしれません・・・。あれは、台風が接近した寝苦しい蒸し暑い夜のこと・・・。

私は、生まれて初めて夢の中にゴキブリが現れるという事件に遭いました。いや、これは私がまるで被害者のような言い方・・・。

その夢の内容がこれまた、私の私生活の中ではありふれたもので、ちょっとボヤケているのですが、

仕掛けたゴキブリ捕獲器を処分する私

というシーンしか覚えていない・・・。ま、普段行っていることです。

私は、夢を夢と認識することができないんです。よく聞くのが、寝ている時にみる夢を、『あ、自分は今寝ていて夢を見ているんだな』と認識するという人がいますよね。私はそれが信じられない。

リアルに現実で起こり体験しているようにしか夢を認識できない。だから悪夢を見る時は強烈に怖い。ページ冒頭のような叫びながらの起床も起こるわけなんです。

今までに最強に怖かった夢は、なぜかガチャピンに追いかけられる、というシーン。なぜ追いかけられているのか不明。しかも夢の始まりと終わりもない。

突然追いかけられているシーンから始まり、必死に逃げて逃げて逃げまくって突然起きる・・・。これを幼少の頃から今までに3,4回は繰り返し見ている。※ガチャピンを知らない若い世代の方はネット検索で調べて下さい。

また、ページ冒頭の悲鳴のような叫びの原因は、ゴキブリが登場したことに加えて、目が覚めた瞬間の体の異変に驚いたからでもあります・・・。

これ、似たような経験をした人、多いと思うんですがどうでしょうか・・・。ちょっと恥ずかしいけど告白します。

朝起きたら腕の感覚が無いよ(;゚Д゚)・・・

自分の腕を枕に寝る女性

自分の腕を枕に寝る女性

恐らく、眠り始めはスヤスヤ、グースカグースカピーという快眠だったと思うんですが・・・。起きる頃にはページ冒頭のような状態に・・・。

ぐあぁぁ━(゚Д゚)━!

はあ!?う、腕が!

腕がああぁあ!

あ、あれ!?う、ああ、ある、腕があるよ、ある、ハァハァ(;・∀・)、ん、ハァ・・・。

ドタドタドタッ!と家族が集まりだして、『どどど、どうした!?なにがあった!?』と驚いた表情で話しかけてきた・・・。というか、聞きたいのはこっちの方なんだよ・・・。

普段、私は仰向けで寝るタイプなんです。うつ伏せでも横向きでも寝ない。そんな私の腕がどうして寝てる間に枕にすり替わったのか・・・。謎だらけです。

どうしてだろう、と考えている間に、感覚のない右腕が次第に痺れてビリビリし出した。ちょっとでも動くだけでくすぐったいというか言葉で表現できない感覚が全身を襲ってくる・・・。

腕のシビレの原因なんですが、ゴキブリの夢を見たから腕がしびれたのか、腕がしびれたからゴキブリの夢を見たのか、分からない。

ゴキブリの夢占いは当たる?外れる?

タロット占いのカード

タロット占いのカード

そもそも、ゴキブリ占いなんていう占い方法が存在するんだろうか。ということなんですが、心理学や夢占いの勉強をしないことには、今の状態では自分はなんともいえません。

生来、血液型占い、星座占いなどを信じないタイプの人間ではあるんですが、気にならないといえば嘘になる。コンパでもネタにできるかもしれないし。

もし、ゴキブリの夢を見て宝くじ高額当選した、とか大プロジェクトが成功した、という話を聞けば、ちょっと心が傾くかもしれませんが・・・。

とりあえず、晩酌を控えるように休肝日を設けることから始めようかな・・・。

追記:腕の麻痺の病名『ハネムーン症候群』

腕枕で寝たことにより血流が妨げられて発生する腕の麻痺状態を通称「ハネムーン症候群」と呼ぶそうです。正式名称を「橈骨神経麻痺(下垂手)」なのだそうです。

前の晩、腕枕をずっとしていた(新婚旅行で発病される方も多いことからハネムーン症候群とも言われます)ベンチの背もたれに脇の下を挟むような姿勢を続けていた、横に肘掛のある椅子にもたれるようにうたた寝した、電車で座席の横のポールに腕をあてて寝ていた、飛行機やバスで肘掛によっかかるように寝ていた、お風呂で脇下を圧迫するように寝てしまったなど腕や脇下を圧迫するようなことをした覚えがあり、発症したものです。 このケースでは、だいだいが寝ているときに思い当たるものがあり、麻痺を発症します。
参照ページ:橈骨神経麻痺(とうこつ神経麻痺)

ラブラブなふたりはハネムーン症候群にご注意を

ハネムーンに行ったら、気を付けたい症状があります。それが“ハネムーン症候群”。ラブラブなふたりがかかりやすい、この症状。ハネムーンだけではなく、普段の生活からも注意が必要です。
参照ページ:さて問題です。ハネムーン症候群とはなんでしょう?

 

このハネムーン症候群、体験した人にしか分かりませんがメチャクチャ恐ろしいです。本気で自分の腕を失くしたような錯覚でパニック状態に陥り、自分を含め家族を驚かせます。しかし、このような症状があるんだ、ということを知っておけば大丈夫だと思います。