果樹に巣を作ったシロアリ[白蟻]が人間に噛み付いた

全身が真っ白い動物って、なんだか神々しくて悪い印象を持たない、世間一般的にはそのような感じで受け取られていると思います。

ホワイトタイガー、ホッキョクグマ、蛇(ヘビ)、フクロウなど、なんか神の使いのような恐れ多いイメージがあります。

※白変種とかアルビノというのもあるらしいけれど。

しかし、私がこれまでに遭遇した白い生物には、神様とか天使とかとは異なる、そう、

悪魔の様な畏怖の念を抱くほど恐ろしい奴ら

がいます。白い天使とは真逆の白い悪魔、ということでホワイトデビルと名付けてしまいそうな。

そんな彼らに私はこれまで生きてきた人生を通じて2度も遭遇したのです。

そして今回、3度めの遭遇を果たしたのです。

奴らとの対面は3度目にもなりますが、驚嘆や嬉しさとは真逆の悲鳴に近い絶望の念を抱いたのですが・・・。

やっぱりあいつらの顔は、、、慣れない。。。

スポンサーリンク

白い悪魔「シロアリ」が三度、私を襲いかかってきた!?

ゴマダラカミキリの活動が盛んになる時期、私たち家族はとても過敏な神経質になるんです。

美味しい果実を実らせる果樹たちが、カミキリムシ(テッポウムシ)の被害に遭わないか、それはそれは心配で眠れなくなるほどに。

毎朝、毎夕ごとに果樹の周囲を歩きまわって、まるでお医者さんのように状態をチェックするんです。

「悪い子はいねがー、泣ぐコはいねがー」

まるで自分がナマハゲに化けて、カミキリムシという悪魔をを諌めるような正義の味方!?あるいは家族の団らんを守る勇者!?気取りで斑点模様の害虫ゴマダラカミキリを探し歩くんです。

先日、よしよし、今日もゴマダラカミキリは見つからなかった、良かったよかったと胸をなでおろして撤収しようとした時のことでした。

あれぇ・・・、ん~、なんだか嫌な胸騒ぎがする・・・。

なんだろう、(;¬д¬)なにかおかしい、何者かの気配を感じる・・・。

(´゚д゚`)ん!?

なんだか、葉の色ツヤがちょっと違和感ないだろうか・・・。

サワサワッと手で触ってみる・・・。やっぱりなんかいつもと違う。

(;´゚д゚`)あれぇ!?

葉が深緑から黄緑に変色した果樹の葉

葉が深緑から黄緑に変色した果樹の葉

『(;´゚д゚`)ちょ、ちょっと黄色味が強くなってないか?いや絶対にそうだ!あぁ嫌な予感がする・・・。

過去にも、カミキリムシが穴を空けて卵を産み付けられた後の変化じゃないのか!?』

しかし、カミキリムシが出没するシーズンを迎える前に、自己流の対策を施してはある。銀紙テープと麻布を使用して幹部分・根元をグルグル巻にして穴を開けられないようにしてあったんだが、もしかして壁を破られたのだろうか・・・。

しゃがみ込んだ私は根元を何周もグルリと歩きまわって異変をチェックしたが、穴が掘られて何者かが侵入したような形跡は見つからなかった。頭を抱え込んで悩んだ。どうしたんだ?なんで葉の色が黄色く変色してるんだ?気候?少雨?台風の潮水の影響なのか?

もしかしてミカン系の柑橘果樹、それ自体が病気になったのだろうか・・・(汗)。ここまで成長した果樹、金銭に換算するとかるく数百万円はするぞぉ、絶対に枯れさせてなるものかぁ(怒)!再び、私は根元の周囲をしらみつぶしに調査した。

しかし、なんの異変も見受けられない・・・が、もしかしてグルグル巻きにした内部で異変が生じているのだろうかヽ(´Д`;)ノ?そうだったらエライコッチャ・・・。私は、根元を巻いていた布を解き始めたのです。

(;´Д`)うんせっ、こらせっ!

カミキリムシ防除のため根元の幹に巻いた麻布

カミキリムシ防除のため根元の幹に巻いた麻布

じょじょに、本来の姿を現す果樹の幹。まぁカミキリムシならこんな布切れなんて簡単に噛み切っちゃうんだろうけども、穴は発見されなかった。つまり、葉の変色の原因はカミキリムシでない可能性が高まったと思うんです。

(;´Д`)ハァハァ、あともう少しぃ!

カミキリムシ防除のため根元の幹に巻いた麻布

カミキリムシ防除のため根元の幹に巻いた麻布

解き始めてから数分後、湿気が篭っていた布の内部が少し濡れているのが写真から分かるでしょうか。ジメッとした内部からムワァ!とカビ臭い匂いがしたのです・・・(汗)。なんかヤな予感・・・。

(;´Д`)ふぅ、よし、これで根元の全貌が明らかに・・・

ん?

(;´Д`)・・・

ギョ(´゚д゚`)エェー!

麻布の中に白い蟻(シロアリ)を発見した瞬間

麻布の中に白い蟻(シロアリ)を発見した瞬間

しし、シロアリぃ~!

白い悪魔シロアリが果樹の根元から登場!?

急に外界にさらされて慌てるシロアリ

急に外界にさらされて慌てるシロアリ

幹を覆っていた布をめくると、数は少ないがシロアリが姿を表したのです!

光は外気を嫌うシロアリ、突然、外界にさらされてパニックに陥りウロウロしている(笑)!※シロアリって目がほとんど見えないらしい

黄色みがかった米粒だと思って、エイッ!と指で摘んでみると・・・、

『ゴルァ(# ゚Д゚)!何すんじゃわりゃあ(怒)!貴様ら人間のほうが地球を汚しとるじゃろがぁボケぇ!喰らえガブリッ!』

大人しくジッと静止するシロアリ

大人しくジッと静止するシロアリ

あぃた( ゚Å゚;)!し、シロアリにか、かか、噛み付かれたぁ(笑)!

フンガフンガッ!ムグムグッ!と必死で私の指に喰らい付くシロアリの写真をゲット~!大きなキバで噛み付いて全身で引きちぎろうとクネラせています。

『人間を食らうのは生まれて初めてじゃけぇのぉ!お前の味は何味じゃゴルァ(# ゚Д゚)!』

人間の指に噛み付いたシロアリ

人間の指に噛み付いたシロアリ

あまりにも一所懸命に歯向かうものだから、私もその殺気に押されてしばらくの間シロアリの様子を観察することにしました。

指に噛み付くこと約30秒、一度も離すことはありませんでした(笑)。スッポン並にしつこくて執念深い生き物なんですねぇ・・・。

『せっかく居心地良い場所を壊しやがってぇ(# ゚Д゚)!うんぐぅ!』

優しく捕まえたシロアリを指の上で観察する

優しく捕まえたシロアリを指の上で観察する

ねぇシロアリさん、あのですね、私はまだ銀紙を剥がしたりとかやるべきことがあるんで、そろそろ離してもらえますか?

『(#・∀・)な、俺の噛み付き攻撃が全然効いとらん(驚)!なに余裕ぶっこいてんじゃ!俺らこう見えてゴキブリの仲間なんだぞぉ!どうだ、怖いだろぉ!?もし地球上のゴキブリが人間に噛み付くようになったら、怖いだろぉ!?ビビったらどっか行っちまえよぉ!』

・・・。)゚д゚)ノバシッ!ふぅ、私はとっくの昔にワモンゴキブリに足を咬まれた経験しとるわ!

一向に離す気配のないシロアリを私はデコピンで弾き飛ばしました。

果樹の根元の銀紙を剥がす様子

果樹の根元の銀紙を剥がす様子

さて、最後の銀紙テープを解いていくと・・・、なんと、

(´ж`;)うっぷ・・・

な、なにこの白いの・・・気持ち悪い・・・

白いカビのような謎の物体が発生している

白いカビのような謎の物体が発生している

_(´ཀ`」 ∠)ゲロゲロぉ~!

えつД`)!?これはシロアリの通り道の蟻道じゃないよね、え!?なにちょっと粘り気があるよ、クンクン、匂いはそれほどしないけれど・・・。

粘着性のある白いネバネバしたカビらしき物体

粘着性のある白いネバネバしたカビらしき物体

カビ!?かびなの!?ゲロゲロぉ気持ち悪いぃ・・・。葉っぱの変色の原因はシロアリよりはこの白い謎の物体がなんだか怪しい気がする・・・。専門家に相談したいけれど知り合いにいないし・・。

果樹の幹周辺を観察してみると、異変と思われるのは少量のシロアリ、そしてこの白いカビ?らしき謎の物体だけなので、とりあえずどちらも幹を覆っていた布が湿気を篭もらせて発生したらしいことは間違いないと思われます。

幹を裸にして通気をよくして外気、太陽の光も当たるようにして様子を見たいと思います。

と、

シロアリが徘徊する瞬間の写真

シロアリが徘徊する瞬間の写真

シロアリが1匹、偵察に訪れたのでしょうか、目の前に現れました。とりあえず数は少なそうなので特別シロアリ駆除はせずとも、どこか別の場所へ移動するでしょう。

が、ちょっとシルエット自体がぽっちゃり系の体型で可愛らしいので再び(笑)・・・

シロアリを指で摘んで捕獲した瞬間

シロアリを指で摘んで捕獲した瞬間

おりゃ!と指で摘んでみると、・・・あちゃ!

( ゚Å゚;)!ま、また白蟻に咬まれたぁ!

『(# ゚Д゚)ごるぁ人間め!仲間を返せ!これから巨大なシロアリネットワークを構築しようとしてたのにさ!』

親指に牙を剥いて噛み付くシロアリ

親指に牙を剥いて噛み付くシロアリ

『むっきー(# ゚Д゚)!死んでも離さんぞぉ!フガフガッ!』

親指に牙を剥いて噛み付くシロアリ

親指に牙を剥いて噛み付くシロアリ

『オラオラ(# ゚Д゚)!参ったか!ウヒャヒャヒャ』

・・・。

)゚д゚)ノバシッ!