続!夏休み大人の昆虫採集でメス・クワガタを捕獲!?

ジャジャ~ン(`・ω・´)ノどやさ!

虫カゴの中に捕まえたクワガタを捕獲

虫カゴの中に捕まえたクワガタを捕獲

ん!?急に記事の冒頭で「どやさ!」と言われましても何のことやらサッパリ(笑)という方がほとんどでしょうが、緑色の檻の中に黒い物体が確認できるでしょうか?ちなみに赤い物体は果物(夏のド定番フルーツ)スイカです。あま~い香りがめちゃ漂っています。

で!それがなんなのさ!ということなんですが、はい、

また捕まえちった(`・ω・´)わけさ!

おうほりゃ(`・ω・´)ノ見てみぃ!

餌のスイカには目もくれないメスのクワガタ

餌のスイカには目もくれないメスのクワガタ

おろろ(`・ω・´)!?オスより元気だ!

はい、カメラを構えてピントを合わせる瞬間にスタコラサッサとレンズから逃げ出したためにお尻しか写っていません(笑)、ありゃりゃ見た目と違って元気な活発さんでございます。せっかくお出ししたスイカには目もくれずに虫かごの中を歩き回っています。

で、肝心のその黒い物体の正体とは・・・

虫カゴの中を動き回るクワガタ

虫カゴの中を動き回るクワガタ

メスのぉ、(`・ω・´)クワガタ虫じゃ!

なんとΣ(=゚ω゚=;)!?前日に引き続いて散歩中に新たな昆虫クワガタを捕獲!という嘘のようなホント!?の奇跡的な瞬間に遭遇することができました!そうか、こういう偶然というかラッキーに出逢うから宝くじが当たらないんだなぁ・・・。

ちなみにメスである!ということだけは私でも分かるのですが、種類までははい、分かりませんです。オスみたいにミヤマクワガタ?ノコギリクワガタ?かもしれませんね。ゴキブリの本・図鑑は読むけれどクワガタの本は読まないから分かりません。

スポンサーリンク

クワガタの捕獲は大人でも興奮するほど楽しいことが判明!

オスよりも動きが活発で素早いメスのクワガタ

オスよりも動きが活発で素早いメスのクワガタ

ヾ(o´∀`o)ノぎゃわわっ!

このブログを書き終わった後に子どもたちに譲ったわけなんですが、そりゃもうとんでもない大騒ぎの喜びようでした(笑)。あぁ猿だ(笑)、キーキーっと騒ぐ猿だ!と表現するのがピッタリなほどに大興奮しておりましたよ(笑)。

(*≧▽≦)σウッキッキー!

近くに山や林があるご家庭でしたらね、白い布をテント風に立てて懐中電灯で一晩照らし、下に大きめのバケツを置いとけば何かしらの昆虫が落っこちて捕まえられると思いますよ。バナナなどを利用した罠だと間違いなくゴキブリが捕れるから我が家では絶対にやらないけど(笑)。

人間の手の上を器用に歩くクワガタ

人間の手の上を器用に歩くクワガタ

(゚〇゚;)『うんせっ!こらせっ!ひぃ~!なんてこったい!人間に捕まっちまったよぉ~!』

前日に捕まえたオスとは打って変わってめちゃんこ歩くのが早い!もも、もしかしてメスのクワガタの姿に化けたゴキブリさんじゃないですよね!?と疑ってしまうほどスタコラサッサと早足で歩くメスのクワガタ(汗)。

手のひら付近で休憩するクワガタ

手のひら付近で休憩するクワガタ

(゚〇゚;)『な!?失礼ね(怒)!レディに対して害虫呼ばわりするなんて!しかもあの臭くて嫌われ大王のゴキブリですって!?名誉毀損・侮辱罪で訴えるわよ!』

いやあの、ご、ゴメンナサイです・・・(汗)。はぁ、最近やたらと多い失言がまた口から無意識に飛び出してしまったぁ・・・。よし、クワガタさん、スイカじゃなくて美味しい美味しいフルーツのメロンをご馳走しますから機嫌を直してくださいな。

指先まで到達して動きを止めるクワガタ

指先まで到達して動きを止めるクワガタ

(゚〇゚;)『メロン!?ま、まぁそうね、あれだけ酷いことを言った詫びなんだから当然よね、うんしょうんしょ(汗)。さて、ま、それはどうでもいいんですけれどね、』

ん!?私の指の先に移動したクワガタさんがなにやらモゾモゾとしておりますよ・・・

って、(;´゚д゚`)ちょちょ!?

飛び立とうと羽を広げた決定的瞬間の写真

飛び立とうと羽を広げた決定的瞬間の写真

『ヾ(○`・∀´・)ゞバササァっ!』

あ~れ~!?っとと何気ない動作から突然羽を羽ばたかせて逃亡を図るクワガタさん!ちょっとぉ!何してんのさあ!と反射神経だけは人並み外れた私が瞬間的にジュワッ!と捕まえることに成功。

再び人間に捕らえられたメスクワガタ

再び人間に捕らえられたメスクワガタ

『(○`・∀´・汗)ゞあら、バレちゃった(笑)?』

クワガタさん、我が家はイヤですか?落ち着きませんか?毎日、新鮮な美味しい果物フルーツをごちそうしますから、しばらくの間、私たちと一緒に暮らしませんか?子どもたちも大喜びしますからぜひぜひ。

つぶらな瞳で人間を見つめるクワガタ

つぶらな瞳で人間を見つめるクワガタ

『(○`・∀´・怒)ゞ馬鹿言ってんじゃないわよ!アタイはこれから山に戻ってイケメン(雄)をゲット(逆ナン)して子孫を残さないといけないの!早く戻らないと良い遺伝子が他のメスに取られちゃうの(怒)!』

あ(;´Д`)・・・、そ、そうですよね、スイマセンでした・・・。ペットショップで育った培養昆虫じゃないんだからそうだよね。自然の中で野生動物だから生存競争に敏感なんですね。

じゃあ、あの、クワガタさん、実はあなたがいらっしゃる前日にけっこうなイケメン(雄)クワガタさんが遊びに来てるんですよね、どうですか物は試しで会ってみますか?

『え(○`・∀´・驚)ゞ!?お、オスですって?あらやだ先にそれを言ってちょうだいよオホホホッ』

オスのクワガタとメスのクワガタを対面させる様子

オスのクワガタとメスのクワガタを対面させる様子

ということで、急遽、我が家でクワガタのお見合いが開催されることになりました(笑)。とりあえず、今夜のところは虫カゴを隣同士にして夜を過ごしてもらおうかと思います。あれ?クワガタって夜行性だっけ?・・・。

翌日、どんな展開になるのか人間の私もワクワクドキドキでございます!

子どもたちや大人にも大人気の昆虫クワガタを繁殖させて商売にしてやるのか!?というコメントをいただきそうですが、いえいえクワガタは捕まえたらその美しいフォルムを眺めて楽しんで逃がすのです。昆虫界のキャッチ・アンド・リリースっつうことですなぁ。

多分、中国人ならばオオサンショウウオの繁殖からのビジネスのように上手いことお金に変えるでしょうねぇ。しかし私はクワガタが身近に飛んできてくれるという自然が身近にあることで大満足なわけです。子供の頃なんかホタルとか当たり前にいたのに、今はちっとも見掛けない。

雨が降るとカエルの大合唱、夜・早朝は鈴虫の鳴き声、ときに野良猫の失礼千万な野糞と垂れ流し小便(笑)、いやぁ自然が隣り合わせの生活っていいなぁ!!!

クワガタのお見合い、乞うご期待!