夏の季節が到来した!と実感するのは蝉(セミ)の抜け殻と鳴き声が響き渡る日が訪れてから!

ミーンミンミン!

シャクシャクシャクシャク!

ジャワジャワジャワジャワ!

プルプル、、、

(*´м`*)く・・・う、うう・・・

だー!うるせえ━(怒゚Д゚怒)━!

大合唱、いい加減にヤメテクレー!

あ(゚д゚;)、すいません、取り乱した姿をお見せしてしまいました(恥)。

えっと、私が何に怒っていたのかは冒頭の音で知ってると思いますが一応書きますね。

そうです、夏の虫といえば”蝉(セミ)”

最近は昆虫食の定番?としても美味しく食べられている未来の食糧難の救世主とされる食材として有名だとか!?

(もし、もしね、鳴き声も食べられるのなら食べてみたいwww)

あ、実は冒頭で私が

ムキ━(怒゚Д゚怒)━!

と激怒する表現、演技です演技(はいそこ!ぷぷっ、大根役者!と笑わない!)

蝉の鳴き声ぐらいで怒るわけないじゃないですか(笑)!ま、そんな風に怒らなくなった、暑さと騒音で「お前のほうがうるせえぞこの野郎!」と怒鳴られるほどに叫ばなく鳴ったのはココ最近のこと。

落ち着いた(雰囲気を醸し出さないとカッコ悪い)歳になってからというもの、微笑みながら蝉(セミ)を夏の風物詩として楽しめるまでに成長したのです。

まあ、ほほ笑みの笑顔と反比例した滝のように流れ落ちる(;´A`)汗が気色悪いんですけどね(汗)。

そんな風に考え事を巡らせながら、手の中で愛でているのが、

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

蝉(セミ)の抜け殻!

ああ、夏が来たー!って感じをこれほどまで感じさせてくれるものは他にありません!

夏といえば!・・・やっぱりセミ!(抜け殻も含む)じゃないですか!?

蚊?ゴキブリ?風鈴?スイカ?アイスクリーム?かき氷?いえいえ、やっぱり蝉の鳴き声と抜け殻、これほど夏をイメージさせるセットに敵うものはありませんよね。

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

背中の割れ目、ここから幼虫が羽を広げて羽化して成虫になり飛び立っていくのです。

なぜか拾ってしまうのは、大人になっても男の本能というか子供ごころがイタズラするからなのでしょうか。

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

そうそう、セミといえばこの顔ですよね、仮面ライダーのようでもあり、宇宙人のようでもあり、でもなぜか憎めない愛嬌も持ち合わせた蝉の抜け殻。

ココだけの話、私は成虫の蝉よりも、幼虫時代のセミ、または抜け殻のほうが(むやみに鳴かない静かだから)好きなんですよね(笑)。

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

とあるネット上の情報では、セミの抜け殻を食べちゃう昆虫食レシピがあるそうなのですが、こんな土だらけの殻をどうやったら食えるのか不思議でなりません。ま、あとでちゃっかり読むつもりではいますが・・・。

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

蝉→(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)『吾輩は、地球を侵略しにやって来たエイリアンである。この鋭い爪で人間どもを切り裂いてバリバリ食ってやる!そしてたくさんの人間を食べたら知性を身に付け、悪魔の羽を生やし、新たな惑星の侵略へ旅立つのであ~る!フゲゲゲゲッ!』

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)『ヒギー!人間の首を狩り切り取りムシャムシャ食っちゃるぞ!バシッ!バシッ!地上の生き物もまとめて食っちゃるぞ!ズバッ!ズバッ!(ビシャッ!←血が飛び散ってるオエオエ)』

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)『この前足は土の中を進むために備えているのではない!明らかに戦闘用の武器である!しかも!もし折れても再生可能な、ブンブン振り回して目の前の敵をなぎ倒すリーサルウェポンなのである!覚悟せよ人間どもギヒャヒャヒャwww!』

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)『きらりんっ!(目が光った)むむ!?仲間たちが鳴いている!いや、泣いている!ミンミンシクシクと大号泣している!待ってろ!今すぐに助けにいくぞえ!』

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

セミ・蝉の抜け殻を発見したので拾い上げた

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)『ミキミキッベキッグググッ!(背中が割れてセミ星の戦闘用エイリアンが生まれている!ヤバイ!地球マジでヤバイ!)ウジュルウジュル!グギャー!人間、人間食っちゃる!』

※映画「第9地区」のエイリアンを妄想してる。

むほー!こんな風に”セミの抜け殻たった1個”で半日は遊べますよ!素晴らしい!セミの抜け殻は地球からの贈り物だ(笑)!

・・・(;´A`)ん?

え?何やってんだ?ですって(´゚д゚`)!?

いやいや、定番じゃないですか、セミ昆虫大戦争ですよ!

小学生の頃、夏休みの宿題を放り投げてやりませんでしたか?

右手にセミの抜け殻、左手にセミの抜け殻(時に生きた成虫←超迷惑www)を持って、

”ぐわひー!もゲゲ!どぅふぅー!ぐわしゃーん!どふっ!じゅわっ!べふっ!ひゅー!ぼふうんっ!”

こうやって(脳内・妄想)宇宙昆虫大戦争、延々と何時間も繰り広げたでしょ?

え?知らない?

やってない?・・・

と、いう方がいましたら、、、

今すぐ当ベージから出て行ってもらって構いません(怒゚Д゚怒)バシッ!

スポンサーリンク

昆虫食の食材、想像力・妄想力を育てる教材、セミは凄い

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

だって、チョウチョ・蛾の抜け殻(蛹)じゃ遊べないじゃないですか!?

”もぬけの殻”でここまで遊べる自然のオモチャってセミの抜け殻以外にないでしょ?

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

見て下さいよ、この超カッコいい横顔、正義の味方にも悪役にもなれるカメレオン役者の素質バツグンじゃないですか!?

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

見て下さいよ、この顔面。血を吸いそうだし、マスク部分?がパカッと開いてエイリアンの第二の口みたいのが飛び出してきても不思議じゃないでしょ?

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

夏の季節がやってくると庭先に出現する昆虫セミの抜け殻

この前足、鋭すぎ(笑)!オケラもこんな感じでしたっけ?

地中を掘り進むよりも相手に掴みかかってバシバシッ切り裂いちゃう使い方のほうがしっくりきませんか?

あ、あれ(;´A`)?

なんだか、妙にとてつもない疎外感と侮蔑の視線がパソコン画面から溢れ出てきとる・・・。

ということで、私はこれから地中に籠もって数年間は大人しくしといたほうがよさそうですね・・・。