野鳥のイソヒヨドリがしつこく追って来て激しく威嚇してくると思ったら雛鳥が孵っていた∑(*゚д゚*)

最近、ゴマダラカミキリが出没し始めていて、一日に複数回も果樹の見回り点検を行っています。

家の周囲をぐるりと歩いて目視で探すんですが、なんだか頭上がやけに騒がしい`・ω・|=3なんだなんだ!?

我が家は、「田舎」と呼べる地方なので周囲には自然が残っている。なので夜はコウモリなど、様々な野鳥が訪れる。※コウモリの交尾がうるさいんだな。

繁殖期でメスの取り合いの喧嘩か!?と思って気にもせずにいたのですが、ん!?鳥の声が私の後を追ってくるような気が・・・。

とある地点へ近づくと声の激しさが増していく。

野生の勘が働いて、何かがおかしいぞ・・・と察知する。

ふと、足元を見ると、、、

巣立った直後のイソヒヨドリのヒナ(雛)

巣立った直後のイソヒヨドリのヒナ(雛)

あら可愛い鳥さんが佇んでいる(笑)

ん!?なんだか顔が幼いような、微かな産毛っぽいものに包まれている雛鳥(ヒナドリ)なのかな、カラスじゃなさそうだし、なんて鳥だろうか。

そして、つぶらな瞳で怯えたようにじっと人間(私)を見つめる・・・。なんだかオジサン、キュンキュンしてくる(笑)。

で、

どうやら、うるさい声の主はこのヒナ鳥では無さそうで、発生源を探してみると、

スポンサーリンク

野生の鳥(野鳥)イソヒヨドリの雛がやってきた母鳥に威嚇された

野生のイソヒヨドリのオスが威嚇する

野生のイソヒヨドリのオスが威嚇する

はぇ(´д `)!?イソヒヨドリ!?

いつもキレイなさえずりで和ませてくれる野鳥が、物凄い勢いで私を威嚇してくる・・・。

そうか!イソヒヨドリのヒナなんだな!警戒心の強い野鳥がここまで人間に近寄って怒るなんて、それしか考えられない。

この綺麗な青色のカラフルはオス(雄)、つまり親鳥(父鳥)であろうと考えられます。

しかも、

野生のイソヒヨドリ(メス)が威嚇してくる

野生のイソヒヨドリ(メス)が威嚇してくる

頭上には、もう1羽も威嚇してくる鳥がいる。

さきほどのカラフルな色とは違って地味な色、ってことはメス(雌)、そうか、親鳥(母鳥)だな。

普段は

『ピーチュイチュイ』

なんていう可愛らしい声でさえずりを奏でる鳥ですが、私(人間)に向かって威嚇する声は、

クケケ、クケケケ!

と、激しくて、けたたましい!

しかも追いかけて来る!

イソヒヨドリの威嚇する鳴き声 ※雌の親鳥

別に捕って食おうなんて気はサラサラないのだが言葉が通じないのでどうにもならない・・・。

巣立ち直後のイソヒヨドリの雛

巣立ち直後のイソヒヨドリの雛

ちょっとだけ警戒する素振りを見せる。

突然ダッシュして逃げ出す雛鳥

突然ダッシュして逃げ出す雛鳥

突然、シュタタタ!とダッシュして走りだす(゚Д゚)

ブロック塀の上で休憩する雛鳥

ブロック塀の上で休憩する雛鳥

ブロック塀の上で休憩する雛鳥。

と、思ったら羽をバタバタ羽ばたいてジャンプ!

羽ばたいて移動した様子

羽ばたいて移動した様子

シュタッ!と成人男性の頭上の高さほどの場所に綺麗に着地!

と、思ったら羽をバタバタ羽ばたいてジャンプ!

屋根に登って人間を見下ろす雛鳥

屋根に登って人間を見下ろす雛鳥

駐車場の天井に着地!ここで小一時間ほど観察していたのですが、雛鳥は疲れたのか身動きせず。

横からは両親、じゃなくて親鳥が2羽そろって威嚇してくるので観察を諦めました・・・。

気になるのは、ここまで育てるまでどこに巣があったのだろうか。

先日、雨が降った翌日に庭に落ちていた鳥の巣らしき物体、でもあれはハトの巣だと予測していたんだが・・・。

地面に落ちた鳥の巣

地面に落ちた鳥の巣

ん~、鳥博士ではないので詳細は不明だが、イソヒヨドリはゴキブリを食べるんだろうか(笑)

なんていう無理矢理な締めですが、御一読ありがとうございました(笑)。